海外旅行に持っていくクレジットカードについて

海外でクレジットカードは一枚は必須だと思います。

 

 今は大丈夫かもしれませんが、発展途上国の小さなお店に行ったりすると、VISAやMASTERしか使えないところもありましたので注意してください。

 

私が持っていくカードはアメックス、VISA、MASTER、JCB各一枚とラウンジ用にゴールドカード一枚というパターンです。

 

これだけあれば、心配なし。

 

盗難の心配がある方は、盗難補償付のものを持っていれば、安心です。

 

クレジットカードを取得する場合、審査がありますので、旅行予定の方は、早めにカードを手にした方よいと思います。

 

旅行をよくされる方は、ゴールドカードやそれ以上のクラスのカードを1枚くらい持っていると便利ですね。

 

その年会費相応のいろいろなサービスが付帯していますよ。

 

空港ラウンジを無料で利用できるサービスなんかよいですね。

 

クレジットカード会社の規約をよく読んで、サービスの種類やサービスの条件をしっかり頭にいれておいた上で利用しないといけません。

 

条件に適応していなかったら大変です。

 

いざという時、どのカードのサービスを使うかすぐに選択するためにも必要ですね。

 

各クレジットカードのサービスや規約は更新されているかもしれませんので、しっかりと説明をお読みになった上で申し込みを検討なさってください。

 

三井住友VISAカード
  • 海外旅行傷害保険がカードをお持っているだけで付くクラシックカ−ドA(年会費1575円)がおすすめです。
  • ※年会費無料のカードや年会費が安いカードは旅行代金を支払うことが海外旅行傷害保険の適用条件になっていることが多いです。
エポスカード
  • 年会費永年無料。
  • Visa付きのエポスカードなら海外旅行傷害保険が自動付帯。旅先でのケガやさまざまなトラブルを

    強力ガード!ご出発前のお届けやお手続きは一切不要。エポスカードをお忘れなくお持ちください。
    【引受保険会社:三井住友海上火災保険株式会社】(2018年9月21日時点の情報です。)

  • ※保険金が支払われる条件をしっかりお読みの上ご利用ください。

 

トップへ戻る